木の家の生活を創造する会社

Taka創造建築舎 | 木の家の生活を創造する会社
Taka創造建築舎 | 木の家の生活を創造する会社

2021年6月1日 | 新着情報

ZEHビルダー普及目標の公表

この度、「ZEHビルダー」への登録を行い、それに合わせてZEH住宅の普及目標と弊社の取り組みを公表致します。

【ZEH(ゼッチ)とは?】

ZEHとは「ネットゼロ・エネルギー・ハウス」の略称で、外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅です。

【Taka創造建築舎の目標】

政府方針で「2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」という目標が掲げられており、弊社としてもまずは2025年までに新築住宅の60%をZEHまたはNearly ZEH基準の建物にしていきます。

 
 
 
 
【Taka創造建築舎の取り組み】

①ZEHの周知・普及に向けた具体策

◎ホームページやニュースレター「あっTaka通信」にてZEH住宅の仕様、住宅性能などを周知していく。合わせて自社のZEH住宅への取り組みを報告していく。
◎ZEH住宅の完成見学会を開催する。
◎定期的にZEHや省エネに関する勉強会やセミナーを開催し、ZEHへの知識を深めていく。

②ZEHのコストダウンに向けた具体策

◎ZEH住宅の基本仕様を作成し、設計面や施工面での効率化を図る。
◎協力業者とも協議し、自社の取り組みやZEH仕様を理解してもらい、コストダウンにつなげる。

③その他の取り組みなど

◎ZEHの勉強会等に積極的に参加し、知識や技術の向上に努めていく。
◎社内やお客様向けだけでなく、協力業者への勉強会等も開催していく。
◎ZEH住宅の場合と非ZEH住宅の場合でイニシャルコスト・ランニングコストでどれくらい違うかを「見える化」し、お客様との打ち合わせで分かりやすく提示していく。

今後もお客様に向けてZEHについての情報や施工例等をホームページやSNS、ニュースレターで発信していきますので、ご期待下さい。

トップへ戻る