木の家の生活を創造する会社

Taka創造建築舎 | 木の家の生活を創造する会社
Taka創造建築舎 | 木の家の生活を創造する会社

2021年6月1日 | 新着情報

あっTaka通信 2021年 6月号

あっTaka通信最新号 2021年 6月(第172)号が発行されました。

今月の特集は・・・

◎<トピックス①>ZEH(ゼッチ)への取り組み

今年度よりTaka創造建築舎もZEHビルダーへの登録を行い、ゼロエネルギー住宅への取り組みを始めました。

それに合わせて、今号でZEHの住まいとはどういったものなのか?国の指針は?ZEHにするとどんなメリットがあるのか?等を掲載しました。今後の政府の指針としては2030年までに新築住宅の平均をZEH住宅にするという発表がされていますので、弊社でもこれからZEHへの取り組みを進めてまいります。詳しくは後日ホームページ上で報告いたします。

<トピックス②>失敗しない家づくりのススメ その5

今回から家づくりにおいて大切なポイントその2として「間取り」についてご紹介していきます。

多くの方がこの「間取り」の点で失敗しており、住宅雑誌やテレビ、インターネット等で「我が家の失敗例」みたいな形で紹介されています。

その間取りについて失敗しないためには何が必要なのか?同じ会社・メーカーの建物でも住み心地が違うのはなぜ?間取りに必要な4つの計画とは?そういったところを紙面でご紹介しております。

さらに別ページにて詳しい解説も書いてありますので、そちらもぜひこらん下さい。

詳しくはこちら↓↓↓

失敗しない家づくり⑤

◎今月のコラム

  今月担当:社長「鶴の恩返しキャンペーンにご協力を」

       神田常務「ウッドショックから学ぶ」

以上の内容でお送りします。ぜひご覧ください!

PDFデータはこちら↓↓↓

あっTaka通信 2021年6月号(172号)

トップへ戻る